ホワイト歯列矯正クリニック・たまプラーザ|症例・お知らせ・コラム一覧

blog

  • ホーム
  • 症例・お知らせ・コラム一覧
保険診療対象となる歯科矯正治療

保険診療対象となる歯科矯正治療

子どもの治療 2022/04/02

学校歯科健診について

学校歯科健診について

子どもの治療 2022/06/22

むし歯で見るポイントは

歯に穴が開いているか・歯が黒く変色しているのかをみます。

乳歯の場合は大きく穴が開いているか歯の色が茶色になっている場合が多く

大人の歯の場合は黒く変色していることが多いです。

子どもの歯のむし歯は進行がはやく茶色に変色しているか穴になっているかのどちらかになります

大人の歯は、むし歯の進行が遅いため黒く変色する事が多いです。

口唇裂・口蓋裂

口唇裂・口蓋裂

子どもの治療 2022/03/27

外傷と歯並びの関係性について

外傷と歯並びの関係性について

歯の豆知識 2021/12/25

ホワイト矯正歯科小児歯科クリニック 院長の志賀です。
今回は、外傷と歯並びの関係性についてお話させて頂きます。

歯をぶつけるのは低年齢児だと思われているかもしれませんが、小学生でもぶつけます。運動したり遊んだり、転倒する可能性がたくさんあります。
頭から転倒した際に最初に打ってしまうのが歯です。

上の前歯が出ている場合は、上の前歯を打ってしまう傾向にあります。
もちろん、矯正中に外傷した場合は器具で口の中を切ってしまうこともあります。
現在では、ワイヤーによる矯正治療だけでなくマウスピースでの矯正治療も盛んに行われています。
マウスピースを装着している場合は転倒して歯を打ってしまった時に歯を保護する役割もありますので比較的安全に矯正治療を行うことができると考えられます。

外傷については、もう一つお話があります。
子供達の運動機能に関して、寒くなると体が硬くなり思うように動かなくなったりします。
そのため、冬場は外傷が多くなる季節でもありますのでご注意ください。
スポーツなどをされる場合は、しっかり体をストレッチして体を温めてからにしましょう。

保隙(ほげき)治療と歯列矯正治療

保隙(ほげき)治療と歯列矯正治療

子どもの治療 2021/12/10

乳歯の形の特徴とむし歯の関係性

乳歯の形の特徴とむし歯の関係性

子どもの治療 2021/12/09

こどもの歯磨き(幼児期編)

こどもの歯磨き(幼児期編)

子どもの治療 2021/12/08

こどもの歯磨き(乳幼児期編)

こどもの歯磨き(乳幼児期編)

子どもの治療 2021/12/07

虫歯予防

虫歯予防

子どもの治療 2021/11/21

こどもの歯軋り(はぎしり)について

こどもの歯軋り(はぎしり)について

子どもの治療 2021/11/20

ホワイト歯列矯正クリニック

〒225-0002 神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-15-2黒沼ビル1F

Tel.045-530-5901

診療時間

休診日:木・日・祝、第1・3土曜

トップに戻る

Tel

WEB予約

ホワイトニング予約

お問合せ